steute Meditec

CERTIFIED USER INTERFACES

医療機器用の当社の頑丈なユーザーインターフェースは、人間工学、直感的な使いやすさ、信頼性、規格準拠の点で最も高い要求を満たしています。

インディビジュアリティ
  • 複雑な要求を叶える人間工学的ソリューション
  • カスタム製品開発
  • お客様の企業デザインに適応した「ルックアンドフィール」
イノベーション
  • 積極的な研究による情報の優位性
  • パートナーシップベースの、新しい運用コンセプトの迅速な開発
  • 革新的なSDCインターフェース(「サービス指向のデバイス接続」)を備えた最新のワイヤレスフットコントローラ
ノウハウ
  • ワイヤレス技術における20年以上の経験
  • IEC 60601-1規格の導入における幅広い経験
  • SIL 3 / PLeおよびソフトウェア安全クラス「C」に準拠した安全な無線規格

当社製品

ユーザーインターフェースのカスタム品

医療機器向けのカスタムソリューション
あらゆる分野において、最高のソリューション

さらに読む

 

アプリケーション

高周波手術
X線/MRI/CT/マンモグラフィー
眼科
顕微鏡
レーザー機器
手術台/治療イス
歯科医学

高周波手術

高周波治療の特殊な要件を満たすため、人間工学に基づいて設計されたワイヤレスフットコントローラにより、手術室で最大限の自由と柔軟さが保証されます。シュトイテの低エネルギーのワイヤレスシステム、SW2.4LE-MEDはコストに厳しい市場分野においても魅力的な価格帯となっています。

X線/MRI/CT/マンモグラフィー

臓器や組織、骨の3D画像を数秒で準備しなくてはならない。シュトイテの革新的なフットコントローラとハンドコントローラはそのようなアプリケーションに最適です。お客様の多くは、カスタムソリューションを求められます。また現行のCLASSIC LINEから製品を選んで頂くことも出来ます。

眼科

高度な精密さを誇り、直感的な操作が出来るフットコントローラは、超音波水晶体乳化吸引術などでの使用に最適です。水平方向と垂直方向のペダル操作、正確な触覚フィードバックのためのプログラム可能なブレーキポイント、またはレーザーコントローラの統合など。私たちは、人間工学に基づいた快適さと操作精度に関して、お客様のご要望を実現します。

顕微鏡

眼科や脳神経外科でも手術用顕微鏡は使用されています。最高の精度と感度を保証する当社のカスタムオーダーの手術用顕微鏡のためのフットコントローラは、長年にわたって、市場の基準となっています。すべてのアクチュエータが人間工学に基づいて配置されており、直感的な使用が可能です。

レーザー機器

レーザー術に使用されるシュトイテのフットコントローラは、革新的な保護カバーにより意図しない操作を防ぐことが出来ます。使用適合性に関しては、一切の妥協を許さず、その他の規格的要件もすべて満たしています。

手術台/治療イス

医師の両手がふさがっていても、フットコントローラによって手術台の適した位置へと患者を移動させることが出来ます。シュトイテの革新的なフットコントローラはIEC 60601-1の一般的要綱を満たしています。オプションとして、ソリューションの統合も可能です。

歯科医学

スピード制御や患者用の治療椅子の調整に使われる多機能フットコントローラは、歯科で使用されます。当社の多機能なユーザーインターフェースは、お客様のご要望に合わせてさまざまなバリエーションがあります。フットコントローラはオプションとして、コスト効率の良いシュトイテのワイヤレス技術SW2.4LE-MEDと組み合わせることが出来ます。

研究協力

人間工学、使いやすさ、ワイヤレス技術は、シュトイテメディテクの「古典的な」研究分野です。また、相互運用可能な将来の手術室のための革新的なSDCインターフェイス(「サービス指向のデバイス接続」)に関しても、シュトイテは最前線にいます。

研究協力

ニュース&プレスリリース

"工場面積が3倍に シュトイテ上海/中国の大規模生産工場へ移転"

steute Technologies GmbH & Co. KGは、中国での生産能力を拡大しています。ドイツの…

DMEA 2024 ‐ シュトイテMeditecとSurgiTAIX社は医療機器のためのリアルタイムSDCの共同開発に合意

シュトイテMeditecとSurgiTAIX社は共同開発に合意しました。共同事業には、リアルタイムSDC (RT-SDC)と呼ばれる、「サービス指向デバイス接続(SDC)」のリアルタイム拡張機能のさらなる開発や、sdcXライブラリのデュアルスタックへの変換が含まれます。SDCは医療機器の相互運用性を促進するオープンな通信規格です。相互運用性とは、メーカーを超えた医療機器の統合だけでなく、その機器の…

steute Technologies事業分野を再編

最高品質のスイッチ、インテリジェントセンサ、革新的なワイヤレスシステムを提供する国際的技術企業であるシュトイテは、事業分野の全面的な再編を発表しました。 今後はMeditec、Leantec、Controltecの3つの分野を柱として市場に参入していきます。これらの新分野は、現在の市場の需要に応え、顧客に対してさらに明確な方向性を示すための戦略的再編の結果です。 …

こちらでお待ちしています!

Manufacturing World 2024
東京ビッグサイト, 日本
-
ホール 4 (東) , ブース E33-13
CMEF 2024
深圳市, 中国
-
MEDICA 2024
デュッセルドルフ, ドイツ
-

シュトイテメディテク:手術室の操作システムのスペシャリスト

世界をリードする医療機器メーカーの多くは、ユーザーインターフェースの製造開発においてシュトイテメディテクの専門知識を大いに信頼しています。彼らは最新テクノロジーが取り入れられた、安全で直感的な操作が保証される高品質なデバイスから、また、シュトイテメディテクが承認、認証、および文書化でそれらをサポートするという点から、多くの恩恵を受けています。

  • 幅広い標準デバイス
  • 顧客に特化したユーザーインターフェースの共同開発
  • テスト、文書化、認証を含む包括的なサービス
  • 包括的な研究開発の専門知識