MoVE

医療機器ネットワークのためのモジュラー検証環境

シュトイテのメディテクは、OR.NETのフォローアッププロジェクトである「医療機器ネットワークのためのモジュラー検証環境」(MoVE)プロジェクトのアクティブ・パートナーでした。プロジェクトパートナーは、モジュール式の手術室環境でオープンに統合された医療機器の承認および認証プロセスと、リスク管理をサポートする方法を開発しました。これは、中小規模の医療機器メーカーでも相互運用可能な手術室のマーケットへアクセスできるようにするためです。

このために、適切なプロトコル、テストシナリオおよびテスト分野を含むシミュレーション環境が開発されました。この環境ではさまざまなシナリオで医療機器とソフトウェアコンポーネントの統合をテストしたり、さまざまなパラメータに応じてそれらの動作を検証することができます。こうして、機器のSDC準拠を検証できます。

»MoVE についてさらに読む

備考
  • プロジェクト開始:2017年10月1日
  • プロジェクト終了:2019年12月31日
  • BMBFによる資金提供を受けたプロジェクト
  • VDI/VDE-IT Jülichによるコーディネート
  • アクティブパートナー
プロジェクトパートナー - MoVE
  • Fritz Stephan GmbH
  • GADV Society for Automated Data Processing Systems mbH
  • Healthcare consulting GmbH
  • HEBU Medical GmbH
  • ライプツィヒ大学、ICCAS
  • IMD, ロストック大学
  • IMI, リューベック大学
  • ISP, リューベック大学
  • Localite GmbH
  • アーヘン大学 RWTH mediTEC -> 下請け: Ilara GmbH および アーヘン大学病院 Institute of Applied Medical Engineering
  • OR.NET e.V. (プロジェクト・マネジメント)
  • steute Technologies GmbH & CO. KG
  • SurgiTAIX AG
  • Synagon GmbH -> qcmed GmbHの下請け
  • Unitransferklinik Lübeck
個別相談は
どうぞご連絡ください!

オラフ メシング
Dr. Olaf Messing

General Manager Japan

+81 48 782-9045
nihon@steute.com

×

international

Please select your language: