ワイヤレス・ハンドコントローラ

手術室または診療所でワイヤレス技術SW2.4LE-MEDを備えたワイヤレス・ハンドコントローラを使うことには、多くの利点があります。このタスクのために、シュトイテはワイヤレス・リモートコントローラFFB-MEDを開発しました。そのデジタル機能は、それぞれの医療製品に合わせて、個別に調整できます。

このハンドコントローラはとても持ちやすいものです。メンブレンキーパッドなので掃除も簡単で、高い保護等級を誇ります。軽量化により使いやすさが向上しています。送信時間が短い、信頼性の高いワイヤレス技術により、医療技術の幅広い応用分野での使用が可能になります。

メンブレンキーボードを採用することで、お客様固有のソリューションを迅速に実装できます。もちろんシュトイテは、アプリケーションに合わせてカスタマイズできる、複雑な要件に対応する専用のハンドコントローラも開発しています。お客様とのプロジェクト(リンクへ)の開始時に、通常、実現可能性調査が行われます。フットコントローラの場合と同様に、顧客によるプロトタイプのテストもプロジェクトに含まれます。

ワイヤレス・ハンドコントローラ

ワイヤレス受信機

個別相談は
どうぞご連絡ください!

野田 義幸
Yoshiyuki Noda

メディテク事業 
アプリケーション・エンジニア

+81 48 782 9045
nihon@steute.com

×

international

Please select your language: