シュトイテ メディテク

医療機器の直感的動作を可能にするユーザーインターフェース製造のエキスパート

60年以上に渡り、シュトイテ・テクノロジーズは産業の自動化のため、複雑な開閉器やセンサを開発してきました。柔軟性と高品質を持って、シュトイテは医療分野でも多くの医療機器メーカーの信頼に値するパートナーとなってきました。1988年には、医療機器に特化したコントローラを製造開発する専門的なメディテク分野を立ち上げました。お客様と密接に協力し合い、フットスイッチや手持ちリモートコントローラなど、それぞれの医療機器に合うインターフェースを開発しています。また、長年培ったノウハウを活かして、国際的な承認を支援し、製品ライフサイクル全体を通じてサポート致します。

お客様の利点
  • ワイヤレスのエキスパート
  • 規格やベストプラクティスに基づいた個々のソリューション
  • 単一ソースからの包括的サービス
  • 世界中で専任の担当者が相談に乗ります

実績のある基準に基づいて、シュトイテは高周波手術、眼科、歯科技術、CTやMRIなどの診断画像技術などの分野で利用する、最高品質のマン・マシンインターフェースを製造しています。私たちが提供するのは、医療機器に特化して独自で開発され、ユーザビリティに配慮された、安全かつ、低エネルギーのワイヤレスプロトコルです。

シュトイテのユーザーインターフェースは、IEC60601およびその他の国際規格の高い要件を満たしており、CSAによって独自にテストされ、承認を受けています。 また、ISO 13485の品質管理システムや、シュトイテのユーザーインターフェースのMDR (欧州指令2017-745)準拠の書類など個々のサービスにより、お客様はシュトイテの構成部品を含む全体的なシステムの適合性を簡単に証明することができます。
 
シュトイテの世界的なネットワークにより、お客様は、世界各地で専任担当者によるプロジェクトの立案、導入、それにまつわるサービスを受けることができます。大学や、総合技術専門学校、研究所や他の教育機関との密接な協力関係により、更に高いレベルの革新がもたらされると共に、熱意と志を持ったシュトイテの優秀なスペシャリストが製品開発に尽力することをお約束します。

シュトイテはお客様に寄り添います。私たちのミッションは、初期のアイデアからプロトタイプ、そして完成品までと、お客様の個々のアプリケーションに理想のインターフェースをカスタマイズすることです。シュトイテの経験を活かして、お客様の成功をお手伝いさせてください。

個別相談は
どうぞご連絡ください!

野田 義幸
Yoshiyuki Noda

メディテク事業 
アプリケーション・エンジニア

+81 48 782 9045
nihon@steute.com

×

international

Please select your language: