プロジェクトマネジメント

最適なユーザーインターフェース作成の簡単な過程
ユーザーインターフェースは、関連する医療機器に合わせて最適化されていることが不可欠です。つまり、医療機器と同時に、開発者と緊密に連携して作成するのが最適です。

このプロセスを容易にし、最適な個別のソリューションを見つけるために、プロジェクト管理の方法(Vモデル)を使用し、「典型的な」開発プロセスを定義しました。これは、以下の段階を踏みます。

  • プロジェクトの開始
  • 構想(要求仕様書、納入仕様書、トレーサビリティマトリックスを含む)
  • 開発
  • 検証
  • 量産準備
  • プロジェクトの完了

専門のマネジメント・チームが開発に同行しますが、ユーザーインターフェースの完成がすべての終わりではありません。私たちのサービスには以下も含まれます:

  • 関連するすべての国内および国際規格に対するテストと検証、および適合文書
  • 医療機器の一部としての認証
  • 無線モジュール/無線システムの認証
  • 現場支援
個別相談は
どうぞご連絡ください!

野田 義幸
Yoshiyuki Noda

メディテク事業 
アプリケーション・エンジニア

+81 48 782 9045
nihon@steute.com

×

international

Please select your language: