高周波手術

高周波手術装置の操作には、フットコントローラが使用されます。フットコントローラの要件は、EN 60601-1ならびにEN 60601-2-2で規定されています。この用途に使用するフットコントローラは、保護クラスと機械的安定性に対する要件が特徴です。決して、帯電があってはいけません。クラスAP(麻酔認定)の要件が関係する場合もあります。クラスAP適合のフットコントローラは、耐ガス性を確保するために封じ込めされています(ゾーンM)。主な動作エレメントは、イエローペダル(起動「切除」)とブルーペダル(起動「凝血」)です。高周波手術は、多くの分野で繊細な手術を可能にします。

個別相談は
どうぞご連絡ください!

野田 義幸
Yoshiyuki Noda

メディテク事業 
アプリケーション・エンジニア

+81 48 782 9045
nihon@steute.com

×

international

Please select your language: